牝奴隷 Haradaの調教記録

 旦那公認でご主人様、原田にご調教を受けてます。 更新頻度は遅いですがしっかりと書いていきます。
※ 發信站: 原田貞婕(馬來歡愛社.cc), 
※ 文章來源;原田貞婕的個人主頁**** 本內容跟帖回復才可瀏覽 *****

2014年02月12日

今日のブログの内容は奈々海とのレズプレイです。
※今回のブログはいつもより変態度が増してますm(__)m 

先日、奈々海と二人でレズプレイをしました。 ご主人様からの課題でもあったのですが今回はプライベートでプレイをしました。

プレイは奈々海のご主人様が所有する調教部屋をお借りして行いました。 到着するとすぐにキス。 舌を絡ませながらお互いの身体を触りあい。 私が奈々海のショーパンの上からおまんこを刺激。 奈々海もすぐに私のスカートを捲りショーツの上からおまんこを撫でるようにして刺激を始めます。
奈々海がショーツをずらしておまんこに指を挿入しました。 奈々海も自分のショーパンを脱ぎ私におまんこに指を入れるように耳元でささやきました。

お互いの手が愛液でベトベトになるまで愛撫し続けました。

到着したらすぐにシャワーを浴びる予定でしたが我慢出来ずに抱き合ってしまいましたのでここで二人でシャワーを浴びます。

二度手間を省くためにここで浣腸も済ませることにしました。 奈々海が先にお尻を突き出したので私はイチヂク浣腸をひとつ挿しました。 次に私がお尻を突き出し奈々海に浣腸をしてもらいました。
交代で排便をしてからイルリガートルを使って交互に腸内洗浄をして、浣腸液が透明になったのを確認してから身体を洗いあって上がりました。

一息してからまたプレイ再開です。 一息している間もお互いの調教内容や性生活の話をしました。
いきなり奈々海が押し倒してきました。 そしてキス。 奈々海が右手中指をおまんこに挿入しながら私に聞きました。
「ひかる、いまなにされてるのかな?答えて」器用に指を動かしながら奈々海は質問の答え待つ。

「おまんこを指で愛撫してもらってる…大好きな奈々海におまんこ愛撫してもらってるの…」

奈々海は身体を少しずらし今度は乳首を指で摘まみ、舌はおまんこに向かいました。 
クリトリスを舌で転がしながら膣穴にも舌をねじ込みます。 時折乳首を強く摘まみながらそれを繰り返します。

「奈々海…ダメ…おかしくなるから…」

「おかしくなる?なりなよ」両手でおまんこを拡げさらに舌をねじこむ奈々海。 

しばらくすると奈々海は愛撫を止め、愛液まみれの膣穴にローターを挿入しました。 そしてスイッチをいれました。
ローターの振動に喘ぐなか奈々海が「ひかる、次はひかるが責めて」と言いました。

私は奈々海と同じように乳首を摘まみながらおまんこに舌を這わせました。

「凄い、奈々海の変態おまんこ濡れ濡れだよ」 そういうと奈々海は「もっと…もっと濡らして…」と自ら更に脚を開いて私の頭を押さえました。 

奈々海と同じようにしばらく愛撫を続けたのちに膣穴にローターを押し込んでスイッチを入れます。 
お互いの愛液が舌に残っているのもお構いなしにまた舌を絡ませながらのキス。 

時折お互いの手が膣穴を刺激し合う。 息継ぎの度に「おまんこ気持ちいい?」と言い合います。

奈々海がキスを止めるといきなり私をまんぐり返しの体位にさせました。 そして私の顔に跨がるようにして口元にアナルを近づけました。 奈々海は丸見えになった私のアナルに唾液を垂らして舌をねじ込むようにして愛撫を始めます。
「せっかく綺麗にしたんだから使わないと」 指を挿入しながらの愛撫、私も同じように奈々海のアナルに舌を這わせました。

身長150cmの私が下、170cmの奈々海が上になることで少し変わった69の体位でのアナル愛撫。

口を付け吸い上げては舌をねじこんだり皺を舐めたりしました。

「可愛いアナル…中もいじめてあげる」奈々海は私のおまんこからローターを引き抜くとそのままアナルにあてがい、指で奥まで押し込みました。

私も奈々海のおまんこからローターを引き抜きアナルに挿入してあげました。

奈々海は私を仰向けに寝かせると、上から覆い被さるようになり、おまんこ同士を合わせて擦り合わせるように動き始めました。

かなりの愛液と唾液で卑猥な音と二人の吐息だけが響きます。

奈々海が耳元でささやきました。「ひかる、最後は二人で激しくイッちゃおうか」

奈々海は電マをおまんこに当て、二人で挟むようにして再び抱き合いました。 私と奈々海の腰にベルトを巻き固定をしてからスイッチをいれました。

奈々海が脚を絡めている為、動けない。 さらにベルトで二人を固定しながら抱き合っているのでおまんこ全体に振動がきます。

「奈々海…大好きな奈々海…おまんこ…気持ちいいよ…」 強く奈々海を抱き締めると、強く抱き締め返してくれました。

「大好きなひかる…もっとまんこ押し付けて…」

私が腰を押すと奈々海も押し返しより振動が伝わってきます。

奈々海がキスをし私の舌に絡めます。 腰の動きが早くなってきたのでそろそろかと思い私も腰を動かし始めました。

すぐに奈々海がイキました。 腰をビクンとさせながら。 その後すぐに私もイキました。

奈々海がベルトを外したと同時に私は我慢出来ずにオシッコを漏らしてしまいました。 身体に力が入らずただ、全てをだし終わるのを待つだけでした。

ふと奈々海を見ると脚を大きく開き放心状態。 すると奈々海の尿道からオシッコが勢いよく出ました。 
「我慢出来なかった…」

私も奈々海も身体が動かず、そのまま果ててしまいました。

私が起きると奈々海は既にシャワーを浴びて着替えていました。 寝ている間に身体を拭いてくれていたみたいでアナルのローターも抜かれていました。 

シャワーを浴びて着替えてから奈々海と少しまったりと過ごしつつ、またキスをしました。

夕食を済ませ、奈々海とわかれました。 普段から抱き合ったりはするのですがここまで激しく抱き合ったのは初めてです。

また、時間にゆとりがあるときに激しく抱き合いたいと思います。
そのときはまた、報告させて頂きます。
 
※ 本文為 原田貞婕 轉寄自 馬來歡愛社.cc 
看板-作者 原田貞婕(淫雞)

发表留言

秘密留言

自我介紹

原田貞婕

Author:原田貞婕
モデル名:原天貞婕
誕生日:1990年7月25日
出身地:岐阜県
血液型:A 身長:164cm3サイズ72cm(B)-48cm-73cm
(貧乳共用射精肉便器)

最新文章
最新留言
月份存檔
類別
博客好友一览
搜尋欄
RSS連結
連結
加為部落格好友

和此人成爲部落格好友